ウィッグの毛抜け、ネットの劣化などは専門のウィッグ修理屋さんに頼もう

ウィッグ豆知識
スポンサーリンク

ファッションウィッグはたいていの場合、使い捨てるのが普通ですね。

修理するよりも、新しい物を購入した方が安いですから。

もって2~3年ぐらいが良いところですが・・・

5万円以上の人毛のウィッグだと、1年程度で傷んでしまうと修理したくなりますよね。

10万円以上する医療用ウィッグとか・・・

完全オーダーメードのものだと特に諦め切れなかったりします。

買い換えた方が得?

購入したところで、保証が聞く期間だったら、修理もできるでしょう。

高級なオーダーメードのウィッグだと、保証が切れるほど愛用したものだと、

修理するかどうか迷いますよね。

だって修理費って凄く高くて、たいていほぼ新品購入した方がいいんじゃない?

となるのが普通だと思います。

というか、たいていの場合、新商品の購入を勧められのが普通です。

ウィッグは基本的に耐用年数があるので、ある意味それは正しいけどね。

しかし、そうそう高級なウィッグは買えない……

凄く気に入っているので、あと数年は使いたい……

そんな場合はウィッグ修理専門店に依頼する方法もあります。

ウィッグ修理専門店への依頼

でも諦める前に、ウィッグ修理の専門店に出してみるのもいいと思います。

ただし、最低5万円以上ぐらいのウィッグでないと意味は無いかも。

高級ウィッグを本格的に修理しようとすれば、最低数万円はかかるからね。

そこで、1つ紹介しておくと・・・

どれだけ直しても26,180円

毛が抜けてしまった、ネットが緩くなってしまった……

など色々と不具合がでてきても、

全部まとめて同一料金で修理してくれる

ウィッグ修理公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました